パタヤに行こう

シラチャから車で30分のリゾート地「パタヤ」。編集部厳選のおすすめスポットをご紹介します。

目次

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

Underwater world Pattaya

ミニサイアム

水上マーケット

タイガーパーク

ラン島

サンクチュアリ・オブ・トゥルース

アジアのサグラダファミリアとの異名を持つ、『サンクチュアリ・オブ・トゥルース』。

タイ語ではプラーサ・サタンと呼ばれるこの建造物は、1981年に着工して以来現在も工事が続いている。

この建造物はタイの大富豪の個人財産によって作られた建造物で、17世紀から続くタイの建築技術を現代、後世に残すという目的のために制作が開始された。

その匠の技術は様々なところに散りばめられているのでぜひとも一度は訪れたいスポット。

Under Water World Pattaya

巨大な水中トンネルが売りのパタヤにある水族館。

幻想的な海の世界を体験することができるだけでなく、日本ではあまり見られないような展示もあり、ご家族と行くにはもってこいのスポット。

水族館の目の前にタクシー乗り場があるのでアクセスにも困らないのもオススメのポイント。

ミニサイアム

パタヤにいながら各国の有名建造物のミニチュアが楽しめるスポット。

一人で行っても十分に楽しめるので一人旅で立ち寄るのもアリ。

フラッとパタヤに行かれた際に立ち寄ってみては?

水上マーケット

パタヤにあるタイならではの水上マーケットが楽しめるスポット。

アパレルをはじめ、果物や
タイ独特の民芸品など様々なものが売られているのでお土産など買う際には重宝する。

また、舟に乗ることもできるので東南アジア独特の雰囲気を堪能できるのも魅力の一つ。

​​

タイガーパーク

2017年にオープンしたばかりのトラ専門の施設。

鎖や薬でコントロールされていないトラと直接触れ合うことができる。

タイガートレーナーとガイドとともに写真を取ることもできる。

生後二ヶ月の赤ちゃんトラからビッグタイガーまで四つのサイズから選択できる。

館内にはレストランやカフェもあり、トラを見ながら食事を楽しむこともできる。

ラン島

パタヤから沖合約8キロのところにある全周約10キロのビーチアイランド。

マリンスポーツのメッカとして連日多く観光客で賑わっている。

アクセスはパタヤから船で約40分ほど。1日中いても楽しめるビーチスポットであること間違いなし。