知ってましたか?あのM-150が今月日本に上陸! タイの定番栄養ドリンクを飲んでみた!!

タイで生活されているみなさん、コンビニの栄養ドリンクを普段飲まれますか?Sriracha-de制作スタッフの私は、数ヶ月タイにおりますが、今まで一つも飲んだことがありませんでした。

しかし、12月にM-150が日本で発売されたと聞き、俄然興味が湧きました。

ここで、知らない方のために、、
M-150というのは、タイで大変ポピュラーな栄養ドリンクです。セブンイレブンなどのコンビニはもちろん、その辺の売店やスーパーなど、ドリンクが売っている場所にはとりあえず置いてある、あの黄色に赤字でM-150と書いてあるあれです!栄養ドリンクを買ったことがない私でも、パッケージに見覚えがあります。
インターネットで調べたところ、1985年からタイで販売しており、世界20か国位以上で販売されているそうです。

 

ここで一旦「シラチャde」の話を少しさせていただくと、web以外にフリーマップも出しております。(配布場所はこちら)
その入稿予定が明日。まだまだ終わりが見えない。。。

…ということで、私は昨日2時間しか寝ていません。まだまだ眠れません。
栄養ドリンクを試すにはもってこいです!!24時間ます戦えますか♪
早速、ローカルの売店で購入してチャレンジ!!

 

 

 

[味]

きっと甘いんだろうな…
タイだから…
と思いながら一口飲むと……

予想どおり甘いです。
炭酸は入っていません。
そして、酸味も結構あります。
栄養ドレンクにありがちな、苦味が強かったり、漢方のようなすごく癖のある味、ということはないです。

ただ、日本人の私には味がかなり濃いです。

原液と水を混ぜて飲む飲み物で、水を少なめにして飲んでいる感じ。
飲んだ後、水が飲みたくなりました…

何を隠そう、実は私は一回では飲みきれず、飲みきるのに数時間後かかりました笑

 

[効果](薬ではないので、効果・効能と言ってはいけないかもしれませんが。)

普通に元気になります。

私はカフェインが効きやすい体質のようで、眠気はなくなり、爽快になりました!

ただ、私は他のエナジードリンクも結構眠気はなくなるタイプなので、他のエナジードリンクと比べてものすごい効果!ということはないです。

ですが、

M-150は味がかなり濃いので、朝眠い時に飲んだら血糖値の上昇と共にパッと起きられそうです。

 

日本版M-150は、多少日本用にアレンジされているそうですが、日本版の公式ホームページに「濃厚な1本が…」と書いてあったので、きっと濃いのでしょうね!

 

 

タイで親しまれるエナジードリンク。話のタネに皆さんも飲んでみてはいかがでしょうか?
タイから日本に持ち帰って、日本のM−150と比べてみるのも良いと思いますよ!

 

追記:1回では飲みきれなかった私ですが、その後リピーターになっています。笑
「今日は頑張って仕事しなきゃ!」という時に、M-150の濃ゆい味を飲むと頑張れる気がするんですよね。
糖分の摂りすぎは心配ですが。。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です