「タイの桜」ナーンスアコーン!

こんにちは。シラチャde
制作スタッフ浅井です。
皆さん、タイでも桜が見られるってご存知でしたか??






こちら、知人がメソッドで撮影したものなのですが、かなり綺麗です!!

「ヒマラヤザクラ」(タイ語では “ナーンスアコーンนางเสือโคร่ง”またはナーンパヤースアコーンดอกนางพญาเสือโคร่ง)という野生種の桜ですが、雰囲気は日本のソメイヨシノとあまり変わらないですよね!
日本の桜に似ていることから、タイでは「タイの桜」とも呼ばれています。(サクラタイซากุระ ไท…タイでも日本のサクラは有名で、「サクラ」というと、日本の桜を指すようです。)

比較的涼しいタイ北部に植えられており、見頃は冬の12月〜2月です。4月から5月には小さな実がなります。


(味は酸っぱく、ポピュラーではありませんが食べることもできるそうです。)

<ヒマラヤザクラが見られるスポット>

①クンシャンキァーン (チェンマイ県)



農業研究研修センタークンチャーンキアンに咲いていて、12月-1月にかけて咲いています。
宿泊施設もあり。
この研修所はチェンマイにあるワットドイ・ステープと同じ方向にあります。
電話番号 053-944053 、053-222014

②クンメーヤ(メホンソーン県)



流域管理クンメーヤとも呼ばれる場所にあります。流域管理クンメーヤはフワイナムダム国立公園にあります。
電話番号053-248491, 053-819349

③クンサターン流域圏ステーション(ナーン県)


クンサターン国立公園から2㎞離れています。ここはヒマラヤザクラに囲まれている場所で、満開になるととてもきれいです。
電話番号 081-6023199, 088-8055928, 090-0501049

④ドイ・チャーン-ドイウィー (チェンライ県)


メーサルワイ チェンライにあります。
ピーパンナム山脈西部に位置し、一年中涼しく景色も良く、大変広く多くのヒマラヤザクラが植えられていることでも有名です。
宿泊もでき、テントを立てる場所もあります。
また、タイでも人気のコーヒーブランド ドイ・チャーンのアラビカコーヒーの木もあります。

残念ながらシラチャでは見られないということなのですが、この時期に合わせて北部に遊びに行くのも良いですよね!!

日本よりかなり見頃が早いので、今年行かれるようでしたら、お早めに!!

(※行ったのに咲いていなかった…ということの無いように、各場所にお問い合わせをお願いいたします!)

(ヒマラヤザクラスポットの写真…Photo by koi_la_zy)


タイの生活情報、シラチャの生活情報
超お得なクーポン!!
毎日更新タイニュースやオリジナル記事は
シラチャde!! www.sr-de.com

コメントを残す