シラチャの観光名所、タイガーズー!! 果たしてどんな動物たちと会えるのか?

「シラチャタイガーズー」をご存知ですか?

シラチャの観光地といえば、タイガーズー!

シラチャについて知っている方なら、行ったことがなくても聞いたことはあるのではないでしょうか。

私はずっと気になっていながら、今まで行ったことがなく、今回初めて行ってきました!!

タイガーズーの場所はこちら

バンコクやパタヤからのバスやロットゥーが多数停車するシラチャの中心街(ロビンソン近辺)から東に10キロほど、J-Parkから車で5分弱のところにあります。


J-parkから東、ハイウェイを渡って更に進むと左手に大きくTiger zooの文字が見えるので、よほどボーッとしていない限り通り過ぎてしまうことはないと思います。

ソンテウで行く場合は、アサンプション交差点の近くに「ナコン、タイガーズー行き」のソンテウ停車する場所があるので、そこから乗ります。(http://www.sr-de.com/info4)
料金→20B
5時から17時まで、1時間に3回くらい来るそうです。
ソンテウはノンコー通り(J-Parkがある道)を走るので、上の説明と同じく大きく看板が見えます。見えたら車内のボタンを押して降り、20Bを渡せばOKです!(なぜか3Bくらいお釣りをもらえることもあります…)


チケットカウンター。
料金は大人450B、子供は250Bです。

平日に行きましたが、結構賑わっていました。外国人観光客も多く、「シラチャにもこんな観光地っぽいところがあったんだなあ!」という感じです。

こちらが園内マップ



タイガー以外にワニや象もいます。
そして、3つのショーを見ることができます!





たくさんのワニがいる会場に二人のワニ使いが登場します。そして彼らはワニに対しとっても雑な扱いをします。笑
尻尾をつかんだり、ワニの口に頭を入れてみたり…
ハラハラです!
ワニが芸をしてくれる訳ではないのですが、音響やナレーションも入り、大変盛り上がりました!



タイガーショーの方は、トラが「お利口さん」という感じで、とっても可愛いです。



定番の火の輪くぐりもあります!


エレファントショーは象がボールを使ったりダーツの矢を投げたり踊ったり。
途中で観客も交えながらショーが行われます!


チップを出すと象が鼻で受け取ってくれるので、思わず出したくなります。笑

ショーは各場所で1日数回やっています。
時間はこちらの表をごらんください!⬇


また、虎やゾウと一緒に写真を撮れるスポットも多数あります。


それから、期待値がかなり低かったにも関わらず意外に盛り上がれたのがこちら




最初見たときは大きくて黒いな〜くらいだったのですが、50Bで餌やりをしたところ、物凄い勢いでピラルクーが食らいついてきて、思わず叫びました。


こんな感じで、釣りのような形で魚をあげるんです!(巨大魚ピラルクーは小さな魚を食べるようです。)

その他にも…






豚のレースもあります!
(一瞬で終わりますが、なかなか可愛いです。)

もちろん虎もたくさんいて、こどもの虎も!可愛いです!!


そしてさらにエレファントライド!


100Bで乗れるのは、結構お得だと思います!


………と、意外に盛り沢山でした!
可愛いお土産物もあります!




…パンダはいないですけど。笑

ちなみに、冷房が効いている場所は皆無(私が見た限りではゼロ)ですので、水分補給はしっかりとされた方が良いと思います。
ただ、植物や屋根で影を作ったり、扇風機を使うといった暑さ対策はされているので、暑い日でもさほど苦しい思いをせず見て回れました。

シラチャタイガーズー、皆さんも是非行ってみてください!

営業時間08:00〜18:00(定休日なし)
住所341 Moo3, Nongkham. Sriracha, Chonburi
URL: www.tigerzoo.com

こちらの記事も是非ご参考に

ご子様がいるご家族にオススメ!休日にはここに行くべし「Tree box market」!!
http://www.sr-de.com/single-post/treebox/treebox

女子でも一度は行ってみたい!初めての夜のウォーキングストリート!!
http://www.sr-de.com/single-post/2016/12/06/jyosinopatayayoru

日本語訳で ”健康公園”!シラチャ市民の憩いの場、『スカパープ公園』を散策してみた!
http://www.sr-de.com/single-post/park


タイの生活情報、シラチャの生活情報
超お得なクーポン!!
毎日更新タイニュースやオリジナル記事は
シラチャde!! www.sr-de.com

コメントを残す