シラチャにお住いの方、必見!!国際郵便の出し方

みなさん、こんにちは!!シラチャdeの上杉です。
シラチャにお住いの方々の中には、
日本の友人や家族に対して、SNSが主流になった現代だからこそ

海外にいるときくらい手紙や絵葉書を送りたい、

また、
日常の生活でちょっとした書類や小包を送る必要がある、
のような方々がいらっしゃると思います。
そんな方々のために
今回は郵便局での郵便物の送り方についてご紹介したいと思います。
まず、どこに郵便局があるのかと」もうしますと、シラチャの海沿いにある
スワンスカハープ公園の向かい側の通り沿いにあります。近くにあるセブンイレブンが目印です。スワンスカハープ公園についてはこちらの記事をご覧ください。

シラチャの新年のお祭り!! スカパープ公園の屋台を散策してみた!

日本語訳で ”健康公園”!シラチャ市民の憩いの場、『スカパープ公園』を散策してみた!

ここシラチャ郵便局は駐車場も完備されています。
SMLXL

正面の入り口には日本語で大きく、
『いらっしゃいませ』
と書かれておりシラチャならではの日本人の方々への配慮が見られます。
SMLXL

中に入るとすぐに受付用の機械がございますので、こちらで番号札の方を受け取りましょう!!
SMLXL

番号が呼ばれたら郵便物の方を持ってカウンターに向かいましょう!!ここで忘れてはいけないものが、パスポートです!!これないとできません。
ここで料金に関してですが、まずタイ国内または日本に送るかで値段はだいぶ異なるのでそれぞれ順を追ってご説明します。
!、タイ国内
基本的に料金は荷物の重さ、何を送るか、どれくらい早く着くかによって決まります。
例えば、重さ10グラム程度のものですと、下の表のように値段が変わっていきます。
SMXLL

また、100グラム程度ですと、以下のようになり、
SMXLL

そこまで値段に大差があるようには思えないですよね!
これから考えるに、タイ国内ですと、そこまで重さによって値段が異なるという感じではなさそうです。
2、日本の場合
同じように日本に10グラムのものを送る場合には次のようになります。
SMXLL

やはりタイ国内に比べてだいぶお高くなりますね。特にEMSに関しては1000バーツを優に超えてきます。
最後に100グラムの場合も見てみましょう!!
SMXLL

こちらタイ国内に送る場合に比べて、重さが増えるとお値段もだいぶ高くなっている気がします。やはり空輸は荷物の重さでかなり高くなるんですね。
ちなみにEMSの方が若干早く着きますがそこまで早いと感じるほどではないので、本当に急いでいる方のみお勧めできます。
また、書き留めの料金は、60バーツ程度ですることにより荷物をトラッキングすることができるので日本に送る際には安心できます!!
さらに包装が自分では面倒な方にはこちらのカウンターの方で包装の方を、小さな小包なら10バーツ程度でしてもらえます。
SMLXL

営業時間に関しては、こちらの方をごらんください!!
SMLXL

日本に郵便を出したい、タイ国内に郵便を出す必要があるような方々にはぜひご参考にしていただきたいと思います!!
こちらの記事の方もぜひご参考に!!

現金が無くても心配無用!? シラチャのATMでカードキャッシングする方法!

シラチャで生活の方必見!! シラチャでスペアキーの簡単な作り方

シラチャで新生活の方必見!!銀行口座開設方法

コメントを残す