シラチャの隣町、バンセンに水族館? 大学に併設された、一風変わった 展示もアリ!! バンセンの水族館にバイタクで行ってみた。

みなさん、こんにちは!!

シラチャdeの上杉です。

突然ですが、シラチャといえば何を連想されますか?人それぞれ色々あると思いますが、やはり港町ということもあり、僕自身が答えるとするとズバリ、『海』。ですので、
今回は『海』にまつわる施設についてご紹介したいと思います。
シラチャにお住いのみなさんは隣町であるバンセンに水族館があることをご存知ですか?
バンセンに水族館はあるんです!!わざわざバンコクやパタヤに行かなくても水族館に行けちゃいます。

さて肝心の場所ですが、なんと、ブラパー大学の中にあります。ブラパー大学の詳しい場所に関してはこちらをごらんください。

まずはあたらモールからバイタクに乗ります。だいたい20分程度で目的地のブラパー大学に着きました。

この大学、めちゃくちゃ広い!!入り口のところでバイタクから降りましたが、大学内に車道ががっつりあり、ところどころにバイタクのおじさんたちも待機しているほど‥笑

正直こんなに広いと思っていなかったので驚きました。ここから大変なのは、水族館を探すこと!!笑

歩くこと5分‥。全く見当たらない泣仕方なく近くにいるバイタクのおじさんに聞いてみると、ここからバイタクで数分とのこと。どんだけ広いんだと思いながらも、仕方なくバイタクに乗せてもらい水族館のある海洋学部のエリアにたどり着きました。




水族館に入る前にいきなりお出迎えしてくれたのが、こちら!!




これ、鯨の骨らしいです。なかなかの迫力。

こちらの受付でチケットを購入。


大人一人220Bでした。大学にしては高いような気がします泣


ここが入り口です。

入ってすぐに浅瀬にいる水生生物を集めたエリアがありました。






自然を再現したような感じがなんともいいですよね。

お次はカラフルな魚たちと海藻のコーナー。



この次は大学の期間らしく、クラゲの一生についてのコーナーです。








素人の僕にはイマイチわからないですが、どうやらクラゲの一生にはいろいろな段階があるようです笑


それにしてもライトアップされているためかクラゲが綺麗です。

この他にもたくさんの魚がいましたー。









そして驚いたのが、こちらのアンモナイトのような生物。



かなりグロテスクです笑なかなか水族館ではお目にかかれない生物ですよね。

こういうところも大学併設ならでは。

この後にも小魚やウニのような生物がズラリと。






最後にはこの水族館で最も大きい水槽の登場です。








この中にはかなり大型の魚たちが勢ぞろい。

かなりの迫力!!これを大学に作るとはタイもすごいですね。

そんなこんなで出口にたどり着けました。

大学の水族館ということもあり、あまり期待はしていませんでしたが、十分に楽しめる内容だったと思います。

シラチャにお住いの方でまだ行かれたことのない方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

こちらの記事も是非ご参考に!!

商業施設に水族館?シラチャの休日に飽き飽きした方にはピッタリ!!バンコクの中心、サイアムにある東南アジア最大級の水族館、オーシャンワールドに行ってみた。

タイ、シラチャの定番観光! バンコクから日帰りでもいけるサファリパーク、カオキャオオープンズーにトゥクトゥクで行ってみた!

シラチャde編集部おすすめ!スカッシュやテニスにも最高の環境!! パタヤの5星ホテルでスポーツ三昧の休日はいかがですか?


タイの生活情報、シラチャの生活情報
超お得なクーポン!!
毎日更新タイニュースやオリジナル記事は
シラチャde!! www.sr-de.com

コメントを残す