休日のプチ旅行に、シラチャから日帰りで行ける水族館!!パタヤ観光の定番スポット、『Underwater World Pattaya』にロットゥーで行ってみた。

みなさん、こんにちは!!

シラチャdeの上杉です。

この間またパタヤに行く機会があったので、パタヤにある面白そうなスポットを巡ってきました。

今回はその中からパタヤにある水族館についてご紹介したいと思います。その名も『Underwater World Pattaya』です。

では早速行ってみましょう!!

まずはシラチャからロットゥーに乗ってパタヤまで。片道40Bで行けちゃいます。

詳しい乗り方に関してはこちらのページをご参考にしてください。

だいたい40分程度で今回の目的地である、『Underwater World Pattaya』に到着です。
車で行く際にも、スクンビット沿いで
でかでかと看板の方も出ていますのかなりわかりやすいと思います。



詳しい場所に関してはこちらのグーグルマップをごらんください。

入り口にはこの大きなサメのモニュメントがあります。


さらに植物で作られた海洋生物が出迎えてくれます。


先に進むとチケット売り場があるのでこちらでチケットを購入。


大人一人500Bです。少し高い気もしますが、観光地なので仕方ないかと納得しましょう泣


チケットを入り口のおじさんに渡していざ中へ。




入るとすぐにいけすがあり、そこにはエイや小魚などがいました。


次に出迎えてくれたのは、なんとヒトデ!!



かなり変わった順番なきがします笑

その近くにはなぜか鳥が飼育されていました。よく分からない笑


続いて金魚が飼育されているいけす。



そしてその隣にはカメが‥笑


統一感がないところもタイらしいです笑

ここで水族館ではなかなか珍しいカメの赤ちゃんが展示されていました。


小さくてかなりかわいい!!

この後少し大きめの水槽に色とりどりの魚が展示されていました。




さてここまでは屋外ですが、ここからはいよいよ海底トンネルです。



果たしてどんな海洋生物と出会えるのか楽しみ。

中はかなりひんやりとしており雰囲気が出ています。さらにかなり薄暗いのでまるで深海にいるような感覚になります。

ここには大きな海底トンネルの水槽と小さな水槽が入り混じっています。





カサゴやフグ、はたまたかにまで。

ここを抜けるとようやく海底トンネルのスタート。




すごい迫力です!!

大型の魚がところ狭しと優雅に泳いでいます。

大きなマンタに魚が群れているところも。


海底トンネルを抜けるとなぜかサンゴを使ったアクセサリーショップが‥笑


これも日本ではなかなかない順番ですよね笑

このお店の後にはまたもや海底トンネルが始まります。

ここは先ほどと変わりぶりやマグロなどの食卓で見るような魚が勢いよく泳いでます。




さらには、こんな大きな魚も!!


サメもいますよー。


なぜかはわかりませんが、水槽の中に沈められているモニュメントが日本のゼロ戦。何かの意味があるんですかね‥。


このトンネルが終わると今度は浜辺にいそうな生き物コーナー。

変わった色のカニやヤドカリ、ウニなどが展示されてます。




ここを抜けると最後のトンネルです。

先ほどのトンネルよりは魚の数は少ないようです。


せわしなく泳いでいる魚はおらず、ゆったりしている大型の魚がずらり。




モニュメントの下には何とこんなにも大きなナマズのような魚が!!



こんな大きい魚いるんですね。

さて、もう終わりかと思えば最後にはクラゲコーナー。こちらはどこの水族館にもあるんですかね。



毎度おなじみ、クラゲがライトアップされています。



なんかの漫画でありそうな研究所っぽいクラゲの展示。


なんか不気味ですよね笑

クラゲコーナーを抜けると最後にお土産コーナー。



ぬいぐるみからTシャツまで様々なグッズが売られていました。

パタヤの中心からは少し離れており、アクセスが悪いように感じますが、

何とタクシー乗り場がすぐ近くに併設されており、

水族館を終えたあともすぐに移動できちゃいます。

以上で今回のパタヤ水族館に関しては終わりですが、この後僕は他に3つの観光地にも足を運んだのでそちらの記事も近日中にアップしますので乞うご期待!!

まだパタヤの水族館に行かれたことがない方は是非一度行かれてみては?

こちらの記事も是非ご参考に!!

シラチャの隣町、バンセンに水族館? 大学に併設された、一風変わった 展示もアリ!! バンセンの水族館にバイタクで行ってみた。

商業施設に水族館?シラチャの休日に飽き飽きした方にはピッタリ!!バンコクの中心、サイアムにある東南アジア最大級の水族館、オーシャンワールドに行ってみた。

35バーツでパタヤのビーチロードへ! ソンテウでシラチャからパタヤ旅!


タイの生活情報、シラチャの生活情報
超お得なクーポン!!
毎日更新タイニュースやオリジナル記事は
シラチャde!! www.sr-de.com

コメントを残す