王 室

タイの王室は国民から大変尊敬されている。

映画館では上映が始まる前に王室賛歌が流されるので、必ず起立して敬意を示す。(起立するのを拒んだ外国人が逮捕された事例あり。)また、決まった時間に王室賛歌を流す公共施設もあるので、その際も出来るだけ立ち上がって動かないようにする。

王室を侮辱することは社会的に厳しい批判を受ける行為で、刑法上も3年以上15年以下の懲役が課される。

また、2016年10月13日、国民から愛されたプミポン国王が御崩御され、一年間は喪に服す期間とされている。御崩御された直後は、ほとんどの国民が自主的に黒い服を着用し、SNSの自分のアイコンを白黒にする人も多く見られた。2017年2月現在、黒以外の服を着て歩く人も見かけるが、洋服店のディスプレーではほとんどの店が黒の服を飾っており、黒の服が一番無難といえる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です