11/18 うとうとタクシー 仕事のために早朝出勤 壁に衝突で火に包まれる

19日午前5時頃、クローンルワン郡の警察署に、パトゥンターニー県クローンルワン郡クローンヌン郡のチアンラーク-バーンカン間の陸橋付近でタクシーが燃えていて怪我人がいるとの通報が入った。

消防車1台を出動させ現場に向かうと、赤色のトヨタ車、ทส1346ナンバーのタクシーから出火していた。

警察は現場付近を通行止めにし消火にあたった。一方、タクシーの運転手は50代男性で自力で脱出したため無事であったが、怪我を負っていたためタマサート病院に搬送された。

運転手に事情聴取を行ったところ、運転手はクローンサームにある自宅からサムットサーコーンに向かう途中で、うとうとしてしまい気が付いたら陸橋の壁に衝突してしまい、すると車の後方から火花が飛んだため、急いで車から脱出したとのこと。

タクシーは全焼したが、幸いにも乗客はおらず死者は出なかった。現在は規制が解除され通常通り運行できる。

コメントを残す