最高級のタイシルク ブランド「JIM THOMPSON」はなぜ世界中に愛されているの?

こんにちは。シラチャdeスタッフの内富です。
今回は、人々を惹きつけさせてやまない 最高級タイシルク ブランド「JIM THOMPSON(ジムトンプソン)」の魅力について書いていきたいと思います。

*タイシルクを世界に広めた立役者ジムトンプソン氏とは?

ジムトンプソン氏(本名:ジェームズ・ハリソン・ウィルソン・トンプソン)はもともと建築家として活動していましたが、第2次世界大戦中、OSS(現CIA)の一員としてバンコクへ赴任しました。滞在中に戦争が終結を迎え、その後、タイの伝統的な手織り工業であるタイシルク独特の美しさに着目し、当時産業として衰退していたタイシルク産業を欧米流のセンスと技術を導入し再生、復興させました。

 

▲観光地になっているジムトンプソンの家

*こだわりの品質

「Jim Thompson」は養蚕農家選びから、繭のボイリング、糸巻染色、そして織りからプレスに至るまで全て手作りというこだわりようです。
日本の蚕との大きな違いは、糸が太く反射量も多いこと。そのため、シルクの光沢が多いのが特徴です。

▲ジムトンプソンファーム

*幅広いデザイン

タイっぽいテイストをベースにかわいらしいデザインから、シックでオリエンタルなデザインまで幅広く展開しています。

また毎年新しいデザインが発表されるのも魅力の一つです。

*品数の多さ

スカーフやクッションカバー、ポーチなどたくさんの品数を扱っています。

 


バッグや服は高いもので約3000Bほどしますが、小物などになると約400Bで買うことができます。

いかがでしたか?
お土産にも自分用にもぴったりな「JIM THOMPSON」。
ぜひ買ってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す