アタラモール2FにNewOpen! Meeting room おすすめの理由3選

 

シラチャde編集部の山田です
今回は、先月アタラモール二階のKorean BBQの隣にオープンしたばかりのダイニングバー「Meeting Room」さんの魅力を3点に分けてご紹介したいと思います。

①抜群のロケーション
②様々なシチュエーションに対応した座席
③オーナーがこだわり抜いたメニューの数々

① 抜群のロケーション

Meeting Roomさんがあるのはアタラモールの2階!
様々なコンドミニアム・サービスアパートメントからも立地が良く、シラチャに住んでいれば必ずと言っていいほどお世話になるマックスバリュの真上です。
エスカレータを上ると、後ろ側に見えてきます。買い物帰りに、急に飲みたくなった時にピッタリなロケーションです。

② 様々なシチュエーションに対応した座席

ソファ席あり、テーブル席あり、カウンター席ありで本当に様々なシチュエーションに対応しています。ちなみに、私が取材させて頂いた時は備え付けのテレビでサッカー中継を流していました。「お酒を飲みながらスポーツ中継を見てみんなで盛り上がりたい!」そんな時にも、「カウンターで一人でしっぽり」という気分の時にも自信を持ってお勧めできるダイニングバーです。

③豊富なクラフトビールと美味しい料理の数々

Meeting Roomさんの魅力を説明してきましたが、いよいよ最後です。そしてこれがシラチャde編集部一押しのポイントです。
なんといってもこのMeeting Room 、ビールの種類がとにかく多いんです。

 

 

クラフトビールが30種類以上、その他のドリンクも多く取り揃えています。

こんな感じにオシャレなドリンクも。

またなんと、日本の「常陸野ネストビール」も取り扱っています。ちなみに置いているビールのラインナップは全てオーナーが決められているそうです。

また333Bより、ドラフトビールの3つの飲み比べも可能です。

そしてMeeting Roomさんがこだわっているのはドリンクだけではなく、食事メニューも。

 

こちらのツナサラダ、とても辛味が聞いておりお酒が進みます。

オーナーが記事をこだわり抜いて作ったピザ。生地に木炭を練りこんだものを使っています。

シュリンプカクテルは、ニンニクとチリソースがちょうどよく混ざっており、ビールにとても合います。

こちらはチーズをふんだんに使ったグラタンです。

著者一押しのシーフードガパオです。豚肉が入ったガパオは食べる機会が多いと思うのですが、シーフードガパオを食べる機会はあまりないのではないでしょうか。

アピタイザーからメインま幅広く提供しています。

編集部が頂いたメニューはどれも非常に美味しかったです!

いかがだったでしょうか。価格帯は90B~120B(酒類除く)なので、非常にリーズナブルです。

多彩なメニューを取り揃え、様々なシチュエーションに対応しているMeeting Roomさん、是非一度足を運んでみて下さい。

コメントを残す