12/5 パトゥンターニー県警 麻薬取締局 14,800錠の麻薬を土の中から発見

4日午後6時頃、パトゥンターニー県ノーンスア警察署は、ギッティサック容疑者(23)を、麻薬所持の疑いで逮捕した。容疑者は麻薬「ヤーバー」14,800錠をプラスチック製のケースに入れ、家の後ろにある

農園近くに埋めて保管し、違法に販売することを目的としていた。
今回の逮捕で、容疑者は麻薬を隠していた農園を裏のネットワークによって麻薬を拡散する場所として利用していたことが判明した。現在は、今回の麻薬事件に関係のある者がいないか、麻薬法に則って調査を進めている。

 

コメントを残す