12/17 オイシから日本のゆず味が新登場

タイの飲料市場は成長が止まらない。緑茶市場でトップシェアを誇るオイシグループは消費者の心を掴むため新商品を開発した。

オイシグループは、緑茶市場への革命をもたらすべく、新しく”噛める”緑茶を販売する。味は日本のゆず味で、日本産の香りがよく、フレッシュで、甘くて酸味のあるゆず味を再現している。そしてココナッツゼリーが入っているので”噛める”のである。

2017年度の緑茶業界は大きな成長を遂げ、約150億バーツの利益を出した。

コメントを残す