12/19 タイ・ベトジェットエア バンコクーダラット間 就航

タイ・ベトジェットエアはバンコク(スワンナプーム)とベトナムの花の都・ダラットを結ぶ便を就航する。毎週月曜、水曜、金曜、日曜の週4日、所要時間は約1時間45分。ダラット行きの便は午前10時30分発、バンコク行きの便は12時55分発である。

タイ・ベトジェットエアのウィエン代表取締役は「私たちタイ・ベトジェットエアはタイーベトナム間で最大6路線展開していることを誇りに思っている。私たちの経営理念は『観光、商業、文化交流、そして地方の発展に力を尽くす』であり、お客様に高品質なサービスを届けること、また、タイ人、ベトナム人、そして世界中の人との空の旅を提供することを目標としている。今回のバンコクーダラット間の就航は私たちの今までの努力の結果だと思っている」と述べた。

コメントを残す