12/22 最近の寒さでドイ・インタノンで亡くなった方が4名

最近の寒さでドイ・インタノンで亡くなった方が4名

寒さが何日か続いた今フアイナムだん国立公園長のバンシャー ラームシリ がドイ・フアイナムダンでは最低気温が4度最高気温が10度だと明かしました。ドイ・インタノンでも最低気温が2度になっており、氷張りができてそれを撮影する観光客でたくさんです。

チェンマイでも霧と朝日を見にたくさんの観光客が訪れています。
チェンライでは気温が1-2度になっており、国立公園でテントを建てる観光客も少なくありません。テントを建てている観光客はおよそ1000人。地域の学校では生徒みんなに運動する活動をしています。生徒も体を暖めようと活動しています。
観光の面で賑やかになっていますが、寒さで亡くなっている方もいます。

ヌグン ラッタナパンヤー 44歳男性 体には傷もなく亡くなっていました。亡くなった方の親戚によりますと死者は夜眠って翌朝亡くなっていたそうです。寒さでなくなったとのことです。

スパンブリー県でも60歳の男性が手や足に力を入れて亡くなっているのを見つかりました。彼は親戚もなくふらふらしていました。原因は寒さでなくなりました。

気象庁では台風”カイタック” が西洋海岸の方に近づいており23-25の間に台風が弱くなりマレーシアとタイの南地方にわたるでしょう。そのため雨の量が増えることになるでしょう。バンコクや周辺の県では気温が少しずつ上がりますが、寒さは続くでしょう。

コメントを残す