12/27 「2017年、タイで最も賞賛すべき人」 チャリティーランのトゥーンさんが圧倒的支持

タイのバンコク大学は12月9―12日、バンコク首都圏在住の18歳以上の男女を対象に、「2017年に活躍した人」に関するアンケート調査(回答者1154人)を実施した

「最も賞賛すべき人」に挙げられたのは、人気ロックバンド、ボディスラムのボーカリストで、11、12月にタイの南北2191キロを縦断するチャリティーランを完走したアーティワラー・コンマーライ(通称、トゥーン)さん(38)で、支持率は83・5%に上った。2位はプラユット首相で11・1%だった。

「最も活躍したスポーツ選手」ではバドミントン女子のラチャノック・インタノン選手が33・3%の支持を集め1位になった。2位はJリーグ北海道コンサドーレ札幌所属のチャナティップ・ソンクラシン選手で22・5%、3位はキックボクシングのブアカーオ・バンチャーメーク選手で17・5%だった。

 「最も活躍した男性歌手、男優」は1位がナデート・クーキミヤさんで16・6%、2位がウィヤ・スクンワットさんで9・6%、3位がマリオ・マウラーさんで9・5%。

「最も活躍した女性歌手、女優」は1位がヤーヤー・ウラサヤー・サプバンさんで17・4%、2位がアム・パチャラパー・サイチュアさんで12・5%、3位がマイ・ダーウィカー・ホーネーさんで10・2%だった。

コメントを残す