12/29 タイ人の身分証明証不正取得、容疑の中国人20人逮捕

タイ警察は12月28日、バンコク南郊のサムットプラカン県で中国人の男女20人を逮捕したと発表した。不正な方法でタイ人の身分証明証を取得し、外国人の参入が制限されている旅行業に携わった疑い。

逮捕された20人は外国人の就労が禁止されている観光ガイドとして働いたり、旅行会社を経営するなどしたとみられる。

書類を偽造して中国人によるタイ人の身分証明証取得を手助けした容疑で、12月15日、サムットプラカン県ラッドルアン市職員のタイ人女を逮捕。女の供述などから、不正な方法でタイ人の身分証明証を取得したとみられる中国人29人の逮捕状をとった。

コメントを残す