12/8 部屋の中男性の遺体発見

ノンタブリー県パーククレット警察署は、パーククレット郡バンプー街の貸家で男性の遺体を発見したとの通報を受けた。

死亡していたのはポンチャイ・パオウィワットさん37歳。遺体はトイレの中で発見され、死後3日が経っていたとみられる。室内には持病の薬が入った袋があり、遺体に目立った外傷がなかったことから、病死の可能性が高い。現在はタマサート大学病院の研究所で検死中である。

コメントを残す