1/14 子供の日、女児 観覧車で指3本切断

13日19時頃、チェンライ県メーチャン郡のメーチャン神社前で行われていた赤十字イベントで、観覧車に乗った8歳の女児が左手の指3本を切断する事故が発生した。救護班が駆けつけると、左手の人差し指と薬指を切断しており、左手中指はぶら下がっていた。女児はすぐに病院に搬送された。警察が事故現場付近を調査すると、観覧車のモーター付近に指が落ちており、女児のものとみられている。

観覧車の乗車ドアを開閉していた従業員によると、女児が観覧車に乗り込んで1周したときに、救護班の女性がすぐに観覧車を止めるように訴えてきたため、止めたところ左手から血を流した女児に気づいたという。女児は泣いていたが、周りの音がうるさかったため、泣き声に気づかなかったと話す。

警察によると、女児は観覧車に乗車後、外に手を伸ばし、わずか20センチの位置にあったモーターに手を巻き込まれた可能性があるとみている。

メーチャン郡知事はすぐに観覧車の使用を中止させ、責任者に女児の見舞いに行くように命じた。
警察は、立件を視野にさらに詳しく調査中である。

コメントを残す