12/15 ピピ島 スピードボートから出火 観光客16名怪我 5人名重症

クラビ県ピピ島沖でプーケット発のスピードボートから出火する事故が発生した。事故発生前、ボートの乗務員は燃料タンクからガソリンが漏れているのを発見、キャプテンは乗務員に対しプアンマーライ(タイでお守りとしても使われる花輪)を握りしめるように指示。ボート後方の屋根を開くと突然火が燃え上がり、ボート中央にある燃料タンクに燃え移った。ボートは激しく燃えた。

ボートには中国人観光客26名とタイ人ガイド、乗務員5名の計31名が乗船しており、16名が怪我を負いうち5名は重症である。

コメントを残す