2/9 男児ポルノ大量所持、バンコクで日本人男逮捕

タイのテレビ報道によると、タイ警察は7日、バンコク都内のソイ・スクムビット31通りのアパートを捜索し、パソコンやスマートフォンに保存されていた大量の児童ポルノを押収、住人で日系不動産会社社員の日本人の男(43)を逮捕した。

押収された児童ポルノは10代の少年の動画、画像で、一部はタイで撮影された可能性があるとみられる。

男は2013年から就労ビザでタイに滞在していた。日本で昨年摘発された男児ポルノの撮影グループと関係があるとみられ、日本の捜査当局から情報提供を受け、タイ警察が逮捕した。

コメントを残す