2/21「狭い」「暑い」「高い」 プーケット空港国内線ターミナルが不評

タイ南部の人気リゾート、プーケット島の玄関口であるプーケット空港の国内線ターミナルが「狭い」「暑い」「飲食店が高い」と不評だ。

18日には春節(旧正月)で旅客数が増え混雑が悪化した上、エアコンが故障して扇風機が登場。インターネットの交流サイト(SNS)で運営体制への批判が強まった。

プーケット空港当局は19日、国内線ターミナルは2016年11月から改修工事中で、完成が遅れていると釈明。エアコンは老朽化して故障が頻発しているため、買い替え予算を申請中だとした。飲食店については、一部で料金表示に問題があると認め、6月までに対応すると表明した。

コメントを残す