3/6 バンコクのパブにて麻薬陽性反応62人 

タイ警察は3日未明、バンコクのチャオプラヤ川西岸、クロンサン区のパブ「ID4」の手入れを実施し、尿検査で麻薬の陽性反応が出た男58人、女4人を逮捕した。

手入れ当時は法定営業時間外だったが、店内には客、店員合わせ、男性240人、女性130人がいた。また、所轄のソムデットチャオプラヤ署の警官2人が店の入口で警備に当たっていた。

バンコク首都警察は4日、ソムデットチャオプラヤ署の署長ら幹部5人を首都警察付に異動し、警官が店の警備にあたっていた経緯を調査している。

コメントを残す