3/9架橋中の歩道橋落下、幹線道路不通に バンコク北郊

9日午前5時ごろ、バンコク北郊パトゥムタニ県の国道305号線で、架橋工事中の長さ約35メートルのコンクリート製の橋梁が路上に落下して道路をふさぎ、上下線とも不通になった。

この事故で、クレーン車1台が橋梁の下敷きになり破損した。けが人はなかった。

事故の影響で、現場周辺では9日朝、大規模な渋滞が発生した。

現場では8日午後10時から、歩道橋を架ける工事が行われていた。クレーンで橋梁を持ち上げ固定する作業を行っていた際に、誤って橋梁が落下した。

コメントを残す