3/18 タイの日系企業 代表取締役 新たに就任

日立製作所は、Kodama Yoshito 氏を新しく日立アジア(タイランド)の代表取締役に任命した。前任の水谷保夫氏が日本に帰国し、日立製作所の販売・マーケティンググループの世界ビジネス開発部門の会長に就任することによりその後任としての起用である。4月からそれぞれ新しい役職に就く。

Kodama 氏は「タイは東南アジアの中で最大のマーケットであり、デジタル時代に向けて重要な役割を担っている。日立製作所はタイの4.0時代プロジェクトもサポートしタイ東部経済回廊(EEC)がさらに発展していくように役割を担っていくつもりである。今回、新しくこのポジションに就けたことを嬉しく思うと共に、日立製作所のタイでのビジネスイノベーションが更なる成功を遂げることを期待している」と述べた。

コメントを残す