【観光情報満載】1日で名所全部行く!バンコク日帰り女子旅レポート〜シラチャから〜

 

こんにちはシラチャde!!の吉川です!

今日は私の泊まっているホテルがほぼ1日中停電してて

iPhoneの充電がそろそろ切れそうで困っています笑

しかしそんなことがあろうとも私はパソコンを開いたのです!(偉い!!!)

 

今回はチャレンジ企画を行ってみたので

そちらを紹介しようとおもいます!

何にチャレンジしたかというと…

 

バンコク日帰り女子2人旅!

 

AM9:00 シラチャ発

PM11:00 ワット・プラケオ

PM1:00 ワット・ポー

PM2:30 チャットチャックウィークエンドマーケット

PM5:00 MBK

PM6:00 バス

 

はじまりはじまり〜

 

朝9時にシラチャのトゥッコムから出ているバンコク行きの

バスに乗ってバンコクへ!こちらがバスとチケット

料金は86B

 

バスに揺られて約2時間

午前11時半頃バンコクにあるBTSのエカマイ駅に到着

すでに30分遅れてる汗

ワット・プラケオ、ワット・ポーに向かうために急いで

BTS、MRTを使って最寄りのフワランポーン駅まで急いで移動

 

駅に着いて注意することが!

トゥクトゥクのおじさんに「今日王宮は2時からしか開いて

いないからトゥクトゥクにのって街案内するよ」などと

言って高額なお金を請求する人がいるので注意です!

 

別のトゥクトゥクに乗りこみいざ出発

 

トゥクトゥクに揺られて約20分

午後12時半頃ワット・プラケオに到着(ここまで1時間半遅刻…)

 

しかし!問題発生!

なんと入場にはパスポートがいるとのこと!

私たちはコピーしか持っておらずピンチ!

 

入れないかもしれないということからここでたくさんの写真撮影笑

 

ドキドキしながらチケット売り場へ潜入(ガクブル)

ですが奇跡が起きたのです!

なんとパスポートの提示がなかったのです(ヤッター!ラッキー)

 

一安心しながら入場(入場料500B)

 

入場してすぐの景色

めちゃめちゃキラキラしてて眩しい☆

 

もう感動のあまり言葉が出ない!

 

こちらの壁画はストーリーになっておりパンフレットを

見ながら見ていくと面白く見応えもあります。

 

出口近くの景色こちらが私的には一番綺麗に写真が撮れるスポットかな

 

キラッキラ〜

こちらは日本で言う皇居?

門番さんが怖い顔して立っていましたね

 

お次はワット・ポー

 

ワット・ポーへ向かう最中何やら周りの警備がざわざわ…

何だろうと思いながら気にせず歩いていたら警察の方に

止まってくださいと言われ止まりしばらくすると

王様かな?皇族車が目の前を通り過ぎて王宮の中へ

 

めちゃめちゃ興奮しましたね!!(ナンデヤネン)

すごいすごいと言いながらワット・ポーまで早足で約10分

 

午後2時15分頃ワット・ポーへ到着(よし!15分時間を取り戻した!)

入場料を払い入場(100B)

昔見たテレビの世界が私の目の前に!!!!

 

午後3時15分頃次の目的地へ向かうために駅までのバス探し!

 

しかしバス停がわからずウロウロ

するとタイ人のおじさんがバス停まで案内

そのおかげで無事にバスに乗りフワランポーン駅へ行くことが!

タイ人の人柄の良さに改めて感動

 

午後3時半頃次の目的地チャットチャックウィークエンドマーケットへ

向かうべくMRT、BTSにのってモーチット駅へ

 

乗り換えやらを繰り返して

 

午後4時半頃

チャットチャックウィークエンドマーケットへ到着

(もうMBKは諦めようかな、つら)

 

入り口に入った瞬間からもう迷子(笑)

多すぎてもうわけわかめ

ですがたくさんのものがあって安くて楽しい!

 

楽しみすぎて6時のバスに乗る予定が最終の8時のバスに…

(バスの乗り遅れは予想外、もう完全に予定無視笑)

 

午後7時バス停に着きコンビニ飯を食べて

午後8時モーチットから無事バスに乗ることができ

午後10時半頃シラチャに帰宅することができました!

(時間遅れるしバス乗り遅れるし大変な1日だったな)

 

いかがでしょうかバンコク日帰り女子旅!

え?MBKに行ってないじゃないか!だって?

いや〜予想以上にチャットチャックが楽しすぎて諦めました

(てへ☆そこは許してください☆)

 

やっぱりバンコクは日帰りでは時間が足りないと思う!うん(笑)

(慣れている方ならワンチャンまわれるかも?!)

ですがバンコクまで行くのに往復200Bは安いですね〜最高!わら

 

もしバンコクへ行こうと思っている際は

泊まりの方が余裕を持って楽しむことができるのでオススメです!

しかし日帰りでも楽しむことは可能ですよ!

チャレンジしてみては?!わら

関連記事

コメントを残す