3/25 観光客約40名が乗った船で火災

24日深夜12時頃、クラビ県の海上で、ダイビング用の観光スピードボート火災が発生した。ボートには乗務員と観光客合わせて35名が乗船していた。乗客達は火災から逃げるために海へ飛び込んだ。25日午前1時に救助隊が35名全員を救助し、無事にプーケットまで送り届けた。観光客は全員タイ人であった。

調査によると、ボートはタイ人観光客をアンダマン海にあるダイビングスポットに案内した後、プーケットに向かっており、その途中ハー島近くに差し掛かったところ出火したとみられる。乗客達は火災から逃げるために海に飛び込んだが、幸いにも死者や負傷者は出ておらず、船の損傷や荷物の紛失のみで済んだ。警察は引き続き調査を進める予定だ。

コメントを残す