4/5 タイで運転トラブルによる暴力沙汰頻発、死者も

交通事故による死者が多いことで知られるタイだが、運転トラブルが暴力沙汰に発展するケースも頻発している。

2日にはバンコク都内で、タクシー運転手の男性と乗用車の男が運転をめぐりトラブルになった。2人は口論の末、殴り合いになり、男が所持していたナイフで男性を刺して殺害した。男は3日、警察に出頭し、逮捕された。

3日にはバンコク郊外で、乗用車とピックアップトラックが運転をめぐりトラブルになり、ピックアップトラックを運転していた男が路肩に停車した乗用車のボンネットに飛び乗り、フロントガラスを蹴破ったり、車体を殴るなどした。

同日、バンコク都内では、リヤカー付バイクとバイクが接触し、リヤカー付きバイクを運転していた男が近くの屋台から包丁を持ち出し、バイクを運転していた男性を追い回した。

いずれの事件も、通行人らが撮影した現場の映像がインターネットやテレビで流れた。

コメントを残す