4/8 交通事故死の元子役 葬式が執り行われる

8日、交通事故で20歳の若さで亡くなった元有名子役のインさん(本名:ナッタニチャー チュートチューブッパカーリー)の葬式がバンコクのラーチャシンコーン寺院で執り行われた。会場は多くの悲しみで包まれていた。

インさんは7日夜、外出先のパタヤから元恋人のに会うためにアユタヤに向けて1人車を運転していたところ、単独事故を起こし亡くなった。運転中は元恋人と電話をしていたが、大雨が降って来た音が聞こえたため、元恋人はインさんに家に帰るように勧めたが、帰ろうとはしなかった。2人が最後に電話をしていたのは夜中の2時半頃。3時頃に元恋人がインさんに電話をしたが応答せず、10〜20回繰り返し掛けても出ないことから結局インさんはバンコクにある家に帰ったものだと思っていた。朝になり、インさんが交通事故で亡くなった事を知った。元恋人の話によれば、インさんはいつも通りの話し方をしていて、酒に酔っていたり眠たかったという事はあり得ないが、かなりスピードを出して運転していたとのこと。

インさんが発見された時、すでに死後硬直が始まっており、亡くなってから4,5時間が経っていたとみられる。死因は事故の反動で頭に大きな怪我を負ったからだとみられている。

コメントを残す