4/17 恐怖!危険な5日間 死者多数

本来、タイ人にとって楽しいソンクラーン休暇であるはずだが、この11〜15日の5日間のソンクラーン休暇中に3,001件の交通事故が発生し、交通事故によって323名が死亡、3,140名の負傷者が出た。事故の主な原因は飲酒運転やスピードの出し過ぎ、居眠り運転であった。また、ソンクラーン休暇中に警察は2,031箇所で監視を行ったが、51,488名がヘルメット無しでのバイク運転、46,094名が無免許運転で検挙された。交通事故による死者が出なかった県はたったの7県であった。

コメントを残す