4/25 タイ初の本格アウトレットモール、バンコク空港近くで2019年開業

タイ小売り大手セントラル・グループの不動産開発会社セントラル・パタナー(CPN)は約50億バーツを投じ、タイ初の本格的なアウトレットモールをバンコク東郊のスワンナプーム国際空港近くに建設する。

名称は「セントラル・ビレッジ」。敷地面積16ヘクタール、賃貸面積4万平方メートルで、国内外の230以上の有名ブランド、飲食店、スーパーマーケットなどが出店、ホテルも併設する。2019年第3四半期開業を目指す。

コメントを残す