4/29 4ヶ月の禁酒後 たった1度の飲酒で死亡

28日夜7時頃、ガムペンペート県プラーンガターイ郡カオキリット街で女性が死亡しているとの通報が入った。現場は一階建ての住宅で、住宅の中で67歳女性が横向きに倒れて死亡していた。女性は口と肛門から激しく血を流していたが、その他大きな外傷は無かった。発見時は死後約6時間が経過していた。

女性の兄の72歳男性は、女性は以前アルコール中毒を患っており、近所の人から「酒飲みのメリー」(あるタイ文学に登場する女性の名称)と呼ばれていた。4ヶ月前に肝臓の病気と判明し医者に酒を止めるよう言われてからは禁酒していたが、今日の朝酒を買ってきて飲んでしまったようだと話す。夜6時頃、女性が飼い犬と一緒に寝ているのを見つけ、近づいてみたところ女性の体は硬くなっており、既に死亡していたという。
警察は他殺の可能性は無いとしている。

コメントを残す