5/8 「出火原因は回線ショート」 バンコクの路線バス炎上

8日朝、バンコク都内の高架電車BTSエカマイ駅前のスクムビット通り上で民間のバス会社が運行する路線バスが炎上した事故で、タイ運輸省は9日、電気回路のショートが出火原因だったとして、このバス会社が運行するバス20台すべてを11日までに点検するよう指示した。

また、バス会社に運行を委託しているバンコク大量輸送公社(BMTA)に対し、整備不良で1万バーツの罰金を科した。

炎上したのは天然ガス燃料のバス。バスの乗客、乗員は炎上する前に車外に逃げ無事だった。

コメントを残す