5/21 助けて!サルが病院に侵入してめちゃくちゃに ラーチャブリー

20日、maleenee kokpubpanaka さんのフェイスブックページに、ラーチャブリー県ムアン郡ゴップラップラー街の健康増進活動拠点病院(health promotion hospital )に50匹以上のサルの群れが侵入し物を壊したり暴れたりしている動画と写真が投稿された。

病院の従業員によると、毎日夕方近くになるとサルの群れが病院に侵入してきてインターネットのコードをかじったり物を壊したりするという。時には病院中を走り回って遊んでいることもあるそうだ。診察室の鍵を閉め忘れてしまった時にはサルたちは手を使ってドアを開け食べ物を探したりしている。それだけでなく、患者が来院した時にも注意が必要である。患者が来院して車から降りた時、手に袋や鞄を持っているとサルは食べ物だと思い奪いに来るため急いで病院の中に入らなくてはならない。帰る時にも病院からの薬が入った袋を盗まれないように注意が必要だ。靴を脱いでると、靴を盗まれることもあるため院内には靴を脱がないように注意書きも設置した。

投稿ではサルによる被害をこれ以上増やさないためにも関係業者になんとか対処してもらうように助けを求めている。

コメントを残す