7/4 タイ軍機墜落 3人死亡、1人重傷

5日、タイ陸軍の小型プロペラ機、セスナ182型機がタイ北部メーホンソン県の山中に墜落した事故で、タイ当局は6日、搭乗していた男性兵士4人のうち3人が死亡、1人が重傷を負ったと発表した。

同機は5日午後2時ごろ、飛行中に連絡が途絶し、レーダーから機影が消えた。タイ軍のヘリコプターが周辺を捜索し、山中に墜落した同機の残骸を発見。同日午後9時ごろ、墜落現場に救助隊が到着し、3人の死亡を確認、重傷を負った1人を救助した。

コメントを残す