7/9 スマホで運賃決済 タイ国鉄、56駅で導入

タイ国鉄(SRT)は5日、タイの大手商業銀行カシコンバンクと提携し、スマートフォンによる運賃のQRコード決済サービスを開始すると発表した。

QRコードでの決済に対応するのはバンコク駅(フワラムポーン駅)などバンコクの14駅とチェンマイ駅、ウボンラチャタニ駅、ノンカイ駅、ハジャイ駅、チュムポン駅など地方の主要42駅。

SRTの利用者は1日約8万人で、このうち92%が運賃を現金で支払っている。

コメントを残す