7/20 プーケットのビーチ沖にワニ、周辺が遊泳禁止に

タイのテレビ報道によると、タイ南部プーケット島のビーチ沖で全長2、3メートルのワニが目撃され、当局が捕獲に乗り出した。

18日夕方、プーケット島南部のヤヌイビーチで、漁師のタイ人男性が岸近くを泳ぐワニを目撃した。通報を受け現場に急行した警官らもワニを視認。19日朝にはヤヌイビーチと隣接するナイハーンビーチ沖を泳ぐワニが目撃された。

地元当局はワニが目撃された周辺を遊泳禁止するとともに、漁師や専門家からなるチームを現場に派遣し、ワニの捕獲を急いでいる。

プーケットでは昨年8月、バンタオビーチ近くで全長約3メートルのワニが捕獲されている。

コメントを残す