8/13 タイ警察、20回目の不良外国人 一斉取り締まり

タイ警察は9日から10日未明にかけ、バンコク都内の旅行者街カオサン通りなどタイ国内の75カ所で「不良外国人」の一斉取り締まりを実施し、不法滞在などで外国人69人を逮捕した。タイ警察による「不良外国人」一斉取り締まりは今回で20回目。

逮捕者の内訳は不法滞在がドイツ人、オーストラリア人、フィンランド人、ウズベキスタン人各1人など計11人、不法入国がミャンマー人23人、インド人9人など計46人、その他12人。

このうち東部チョンブリ県で不法滞在で逮捕されたウズベキスタン人の女(40)は不法滞在期間が2002日に及んでいた。

コメントを残す