9/21 タイの祭事 2018年10月 南部で有名な菜食週間

プーケット県、トラン県などの各中国寺院を中心とした全国各地で行われる菜食週間。今年の菜食週間は10/9~17の期間で開催されます。もともと中国系住民の行事だが、国内各地で催され、一般タイ人も参加する。10日間と決められており、身を清めるため、魚や肉のほか、臭いのきついものを食べてはならない。期間中ベジタリアン料理のみを出す食堂や屋台は、「齋(ジェー)」という黄色の旗を立てる。本来は菜食、禁酒のほか性交も禁じられており、期間中は白装束が義務付けられている。

プーケットやトランなどの南部県では、県内の中国寺院で中国系住民による、火の上を走ったり、頬に巨大な串、剣、ゴムホースなどを刺して町を練り歩いたりする奇祭が催される。頬に痛みはなく、出血もないが、「未熟者」は血を流す場合がある。いずれも刺した跡は残らないという。

コメントを残す