10/18 人気ドリンク剤「M-150」のオーソトサパー、タイ証取上場

人気ドリンク剤「M-150」などを製造販売するタイ飲料大手オーソトサパーが17日、タイ証券取引所(SET)に上場した。

銘柄コードは「OSP」。公開価格25バーツ、初日終値27.25バーツだった。

新規株式公開(IPO)で調達した約123億バーツはミャンマーでの飲料工場建設、借入金の返済などにあてる。

1891年、バンコクで漢方薬局として開業。1965年、ドリンク剤「リポビタンD」の製造販売に関するライセンス契約を大正製薬と結んだ。1985年に「M-150」を発売。その後、ホウス食品、カルピスなどと合弁会社を設立しました。

 

コメントを残す