11/6 日本政府、タイ北部の特殊教育センターに車いすリフト付き車両寄贈

日本政府はタイ北部ナーン県の特殊教育センターに車いすリフト付きのワゴン車を寄贈することを決め、5日、在チェンマイ日本総領事館で署名式を行った。支援額は163.9万バーツ(約534万円)。

ナーン県特殊教育センターは障害児の教育機会、権利を保障する取り組みとして2000年に開設された。現在、障害児224人が登録しているが、居住地や交通手段の問題などから、実際の通学者は約30人にとどまり、送迎体制の整備が課題となっていた。

コメントを残す