11/21 「運休対応で不手際」 タイ航空、批判に反論

タイ国際航空は20日、17日の上海発バンコク行きTG665便が機材(A350-900型機)の不具合で運休した際の対応をインターネットの交流サイト(SNS)で批判されたことに対し、別便や食事、宿泊先の手配など国際的な基準に従い対応したと反論した。

運休したことについては謝罪した。

同便には乗客244人が搭乗を予定していた。乗客の一部がタイ航空の対応をSNSに投稿し、情報提供の遅れや誘導の不手際などを批判した。

タイ航空は最近、運航の大幅な遅延などで批判を浴びている。同社は一部のトラブルについて謝罪したが、ホームページに掲載した経緯説明と謝罪は今回も含めタイ語のみ

コメントを残す