11/23 JAL、バンコク線でタイの「ドイトゥンコーヒー」

日本航空(JAL)はタイのメーファールアン財団とミカフェート(東京都港区)が共同で開発したコーヒー「ドイトゥンコーヒー」を12月1日からバンコク線の機内で提供する。

「ドイトゥンコーヒー」は麻薬問題の平和的解決を目的とした「ドイトゥン開発プロジェクト」の一環として、タイ山岳地帯の貧困地域でケシ畑をコーヒー農園に転作するプロジェクトを通じて生まれた。ミカフェートが現地でコ-ヒーの栽培技術指導を行い、タイで貧困問題解決に取り組むメーファールアン財団と共に作り上げた。

コメントを残す